私たちとつながる

コラム

「サマータイム導入はコンピュータシステム的に難あり」は本当か

更新日

No image

政府が導入を検討しはじめた「サマータイム」。来年の新元号への切り替えと合わせてコンピューターシステムへの不安が懸念されていますが、「まったく問題ない」と突っぱねるのは、ITジャーナリストの宮脇睦(みやわき・あつし)さん。宮脇さんは自身の無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』で、「最大の障壁は日本人の習性」としてその理由を記しています。

サマータイムを実施すべき理由を考えてみる

政府は東京五輪の開催にあわせて「サマータイム」の導入の検討に入りました。

サマータイムとは季節により大きく異なる日の出日の入りの時刻に、一定期間の時間をずらして揃えることで、日の当たる時間を有効活用しようとするものです。

合理的と言えば合理的ですが、日本人にはピンと来ないものではあります。というのは「日が昇るのが早くなった」や「日が落ちるのが早くなった」と、同じ朝や夕方でも異なる景色を楽しむ、それは四季を楽しむことであり、さらには不便すら面白がる日本人とは正反対にある発想だからです。

ここは深掘りしませんが、塀に囲まれた城塞国家のように、一歩外にでたら危険がいっぱいの海外で育まれた価値観と、夜鷹に襲われるぐらいの日本との違いかも知れません。

さて、サマータイムの導入の議論は、繰り返し現れては消えておりますが、その度に「懸念」されるのが、コンピュータシステムについてです。

果たして対応できるのか、社会は混乱しないか。

ハッキリ言って「アホ」と申し上げます。なぜか? だって私がプログラマーとして社会人になった平成元年から、ずっと議論されていたことだからです。

結論からいえば「大丈夫」。コンピュータシステムを知っていれば、さほど大騒ぎする事ではありません。むしろ、サマータイムを導入する最大の障壁は日本人の習性にあります。

これに触れる前に今回の「サマータイム」についての根本的な問題を指摘しておきます。

東京五輪限定というお題目ながら、上手く行けばそのままなし崩し的に行おうという目論見が透けて見えます。実質、単純労働者の受け入れ拡大という「移民政策」をなし崩しで行う安倍政権の手口もそうですし、サマータイムが繰り返し話題になったのは、経済産業相など官公庁がその野望を秘めているからです。

なぜなら、民間は「フレックスタイム」で十分に対応が可能で、早出残業、シフト勤務も組み合わせれば、「サマータイム」を必要と思う企業はすでに導入しています。だから、東京五輪という、どさくさを利用して導入させ、なし崩し的に継続しようという姿勢は「プレミアムフライデー」という失敗と同じ匂いしかしません。

その東京五輪というどさくさを利用するためのお題目が「アスリートファースト」。東京五輪のマラソンスタート時刻は朝の7時。猛暑が予想される7月、8月の東京で、少しでも涼しい時間にと言うことですが、このところの猛暑で体感したように、朝の7時でも「暑い」。

そこでさらに2時間前倒しして、さらに涼しい朝の5時台のスタートということです。ただ、日の出前後がもっとも涼しいとは言え、熱帯夜を考えると焼け石に水のような気もしますが。

早朝から42.195キロを走らせるのもどないなもんかという気もしますが、そもそも論で、なぜ、この時期でこの時間なのか、あまりメディアは触れません。なぜなら、やぶ蛇になるからです。

東京五輪はもちろん、北京五輪でもそうでしたが、主要競技の決勝が「午前中」に実施されるのは、アメリカ国内のテレビ放送におけるゴールデンタイムにあわせてのことです。莫大な「放映権料」を支払うアメリカの放送局の都合ということ。

また、かつての東京五輪は真夏の猛暑を避けて10月開催でしたが、これまた視聴率を稼げるアメリカのメジャースポーツや、プロサッカーのオフシーズンを避けると7月、8月の開催しかないという台所事情。

いずれにせよアスリートファーストどころかテレビ局ファーストです。このアスリートファーストとは、夜も昼もないブラック企業が、福利厚生としてマッサージ器を設置する程度の話しです。

それでは根本から変えれば良い、とするなら、そもそも五輪の開催地に選ばれません。何かと金銭的な黒い噂の絶えないIOC(国際オリンピック委員会)のご機嫌麗しいことが、五輪開催都市に選ばれる最大の条件なので、こうした銭ゲバ体質への異議申し立ては立候補のとりやめと同義となります。

一方で国内マスコミはこれに正面から異論を唱えることもまた希。たまにコメンテーターが「ぼやく」ぐらいのこと。だって、視聴率第一主義の批判はブーメランどころか、ヒモなしのバンジージャンプのように己を傷つけるからです。

つまり「アスリートファースト」なる言葉は欺瞞であり、官公庁の目論見と、視聴率ファーストの銭ゲバ共の、ゲスな欲望を糊塗する詭弁に過ぎないということです。

それではコンピュータシステムについて。

コンピュータ(システムやプログラム)には「時間経過」の概念がありません。命令を受けた瞬間からの経過時間は、秒単位でカウントアップしていくだけで、つまり「その瞬間」しかコンピュータは認識していません。

もう少し、かみ砕くと、「いま何時? 3時か、あと2時間仕事しなければ」という発想はなく、命令された時間だけ作業を繰り返しているということです。

これをプログラミングにより擬似的に、時間経過の概念があるように見せかけているのが、エアコンなどの「タイマー機能」です。

反対に「時間の経過」を確認するプログラミングをすると、秒単位でカウントアップしていく内部時間とは別の、外部時間(時計)を用意しておかなければならず、さらに両者を絶えず確認しなければならないので、二度手間三度手間になってしまいます。

だから、どこかの瞬間、サマータイムにより2時間ないし、何時間と時間がずれても、そのまま処理するだけで影響は軽微です。目覚まし時計の時間がずれたら直すように「サマータイム」となったとき、コンピュータの時計を合わせ直せば良いだけのことです。

ホストコンピュータなどと接続していて、連続した情報をやりとりしているシステムなら、バチっと電源を落として、その後の立ち上げで日時の変更をすればよいだけのこと。

コンピュータに詳しくない人は、人間の意識する「時間」、便宜上「自然時間」と呼ぶとすれば、これを基準にコンピュータのことを考えます。

サマータイムとなり自然時間の定義が変われば、コンピュータも同時に変えなければと「思いこみ」ますが、コンピュータが処理に用いているのは、埋め込まれたクォーツが刻む「内部時間」だけです。

日時の処理は、内部時間を変換して行っているに過ぎず、自然時間の概念をコンピュータは必要としません。

なお、日時の変更はすべてのコンピュータシステムでできます。仮にできないコンピュータがあれば欠陥品と断言できます。なぜなら、内部時間を刻むクォーツには誤差があり、これを絶えず修正しなければなりません。

最新のシステムではネットを介した日時の自動修正や、電波時計を用いた萬年単位で狂いのないシステムを構築することもできますが、それでも、日付またぎ、年またぎ、うるう日のチェックなどのために、「日付を設定する機能」というのは必ず必要となるからです。

コンピュータは考え得る限りの状況をテストしてから製品となり、日時を扱うシステムなら「2100年に2月29日はあるか」という処理までチェックするものです。

なお、西暦の下二桁が0になる年にうるう日はありません。一方、400で割り切れる年はうるう日になります。つまり、2000年2月29日は、400年に1回訪れるうるう日でしたが、その400年に1回に対応するように、私が従事ししていたコンビニのPOSシステムは設計されていました。たしか昭和の終わり頃には。

つまり、日時変更できないコンピュータは、これらの処理を確認していない欠陥品だということです。

サマータイムは日付変更すればすむ話し。一方で24時間、365日絶えず稼働しなければならないコンピュータで、日付を変更するわずかな時間すら許されない場合はどうするか。

先のコンビニのPOSシステムでさえ、サマータイムにはいつでも対応できるように設計されていました。平成元年の時点なので、いまから30年近く前のことです。海外の事例を参考に、変更開始日時と、その変更時間の幅と、終了時刻を処理する仕組みが考えられていたのです。実際に店舗に配備されたレジに、その機能は搭載していませんでしたが、ゴーサインがあれば、瞬時に対応できるようにしていたのです。

プログラミングとは、その時点において考え得るすべてを洗い出し、対応できることは対応し、将来、予想されることに備えておくものです。

余談にそれますが、小学生からのプログラミング教育が無駄だというのは、実戦においてはプログラミング言語よりも、こうした常識と知識を踏まえて、可能性をさぐる論理力が求められるからです。

話を戻せば、浮かんでは消え、なんども議論されている、サマータイムへの対応、あるいは準備をしていないコンピュータ・システムの業者がいるなら、静かに退場すべきであり、裏返せば、多くのシステム屋はある程度の備えをしているものだということです。

なにより、今の時点からでも即座に対応できる程度のことです。2018年8月8日の読売新聞は「元号の変更とあわせてシステム改修が間に合わない」と書いていましたが、あまりにも無知。

コンピュータの内部は西暦で処理されていますが、元号表記が必要な場合、「1989年1月8日からは平成」と変換しているだけのことです。それが次は「2019年5月1日からは○○」と新元号の処理を一行加えるだけです。

さらにこれらの制御は「フラグ」によって行います。あるフラグが立っていれば元号処理、または「新元号」を含んだ処理をさせ、そうでなければ通常処理という具合です。

サマータイムも同じく、「サマータイム」のフラグが立っていれば、サマータイムの開始日時を参照し、その切り換え日ならば、必要な時間調整をするというだけのもの。プログラミング初心者でもできる程度の処理です。

一方で、ここがサマータイム導入が日本で難しいところに直結します。この記事を書いた読売新聞の記者のように、コンピュータへの無理解と、同時にコンピュータへの過大な期待が、日本社会にはあるからです。

先に述べたように、時間のずれた目覚まし時計を合わせるように「日付時刻の変更」をすれば済むだけの話。仮に政府案のとおり、東京五輪までの2年間限定ならば、システム改修など不要で、サマータイム開始日と終了日の年2回×2年の4回だけ「人力対応」すれば済む話。

これは「費用対効果」の話しです。システム改修に数千万円も掛けるなら、そこだけ「手間」をかけるほうが安上がりで合理的なのですが、こう考える日本人は少なくありません。

「コンピュータに任せているのだからコンピュータにやらせるべきだ」と、「自動処理」を望む日本人が少なくありません。筋が通っているようですが実は珍説。コンピューターは道具に過ぎず、それをつかって人間がどう楽するかがポイントなのに、コンピュータだけで完結させるために人間が右往左往するのです。

また、サマータイムの変動幅が2時間とすると、初日の一日は22時間となり、終了日は26時間となります。この時の売り上げの扱いはどうするのか、また「日給」はどうするのか、そしてこの処理をコンピュータにさせるにはどうすべきか、とまぁ馬鹿馬鹿しい議論が、プログラミングの前に行われます。

これを「仕様」と呼ぶのですが、主に発注者の「希望」が盛り込まれるもので、この発注者がコンピュータを理解していないことが多く、無理難題が盛り込まれることも多々アリ、これが日本のIT化を遠ざけている大きな要因となっています。

イレギュラーはイレギュラーとしてあきらめるのもプログラミングにおける基本なのですが、無知な人ほどコンピュータに「完璧」を求め、完璧を求める日本人の性向がこれに拍車を掛け自体を悪化させます。

その完璧さを求める性向が、ひとつの不備を見つけると全体に当てはめ、そして「サマータイムにシステム改修が間に合わない」という暴論を新聞が拡散し、みなが根拠無く同意し、先送りされてきた。これが「平成サマータイム議論」です。

こうした日本人の性向、習性からサマータイムは難しいのですが、反面、本来的な日本人が兼ね備えている「不便を楽しむ」ことができればサマータイムなど難なく乗り切れることでしょう。

つまり、アスリートファーストなどの詭弁では無く「不便なのは開始と終了の二日だけ。あとは慣れようよ」と、開き直ったアナウンスを政府がしてしまえば、勤勉でいてイベント好きな日本人なら、勝手に盛り上げてアジャストすることでしょう。

さらに、月替わりではなく「週末」や、やたらと増えた「三連休」をサマータイムの切り換え日に当てれば、寝不足や時間調整のイベント化だってできます。

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

続きを読む
コメントするにはクリックしてください

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コラム

8月22日の運勢第1位は乙女座! 今日の12星座占い

更新日

サイト運営者

あなたの今日の運勢はどうなっている? どんなラッキーな出来事が起こる? 12星座占いランキングでさっそくチェック!!

★第1位……乙女座
これまでははっきりと周りに伝えなかったけれど、信念を持っていたこと。そういう、大切にしてきた考えを、周囲に理解してもらえる日です。特に、目上の人や権力を持った人は、あなたの能力を高く評価してくれるでしょう。さらなる活躍の場を与えてもらえそう。

★第2位……牡牛座
自分にとって何が大切で何が大切ではないのか。それがはっきりと見えてきて、自信を持てる日です。今日は、感じたままに行動してOK!考え過ぎずに動くことで、素晴らしい運気の中にいることを感じられるはずです。

★第3位……山羊座
恋の相手の魅力を、心から褒めることができます。しかも、手放しにはしゃぐように褒めるのではありません。相手が喜ぶ表現で、相手が「分かってくれているな」と思うツボをつくことができるはず!伝えたいことは自信を持って言葉にしてください。

★第4位……蠍座
どんなことに対しても、とても粘り強く取り組んでいける日です。何をするのだとしても、最初から時間をかけてするつもりでいるといいでしょう。じっくりとした気持ちで過ごしていると、さらにいい考えが浮かんできます。

★第5位……魚座
職場では、周りから予想以上に頼られるかもしれません。それが原因で忙しくなる可能性も大!しかし、慌てなくても大丈夫。今日のあなたは、どんと構えて冷静な判断ができます。まずは、堂々とはっきりとした話し方で接してください。さらに信頼が大きくなります。

★第6位……射手座
こういう考え方もあるんだ。こういう方法もあったじゃないか!と、考えが広がっていく日です。それと同時に、未来の可能性も広がっていくのだと受け止めてください。実力がついたからこそ、視野を広げる余裕が生まれたのです。

★第7位……水瓶座
とてもまじめに物事を考える日です。それは、素晴らしいこと。しかし、少し堅苦しく考えてしまうかもしれません。「こうすべきという形などないんだ」と、リラックスして。すると、あなたらしい自由な発想と今日のまじめさを、両方生かせます。

★第8位……蟹座
相思相愛の恋人との時間は、とても充実します。ふたりきりになれる場所で語り合うというのが、最高のデートになるはず。ただし、片想いやフリーの場合には、今日は恋愛とは距離を置くのが得策。ひとりで過ごす時間の中で、魅力を育てることができます。

★第9位……獅子座
自分が何を目指したいのかという目標も、その目標を見失わないようにしようという情熱も、強烈な日。ただ、人にそれを話すと、心にブレが生まれてしまうかもしれません。自分の中で温めたほうが、やる気がみなぎってくる日だと覚えておいて。

★第10位……双子座
数字で結果を出したり、上司などに認める言葉をかけてもらったりと、はっきりと見える形での充実が欲しくなる日です。ただ、焦ると空回りしてしまうでしょう。地道に進めばいいのだと考えるのが、今日のポイント。コツコツとした仕事ぶりこそ、成果につながります。

★第11位……天秤座
あなたの中で「相手はこう思っているはずだ」という思い込みが生まれる可能性があります。たとえ恋人でも、今日は、人の心は分からないものだと考えていて。すると、自然と本来の思いやりが前面に出て、穏やかな雰囲気が生まれます。

★第12位……牡羊座
恋の相手と、些細なことがきっかけで険悪なムードになるかもしれません。そこで相手を責める発言をするのはNG!大ゲンカの元になってしまいます。自分の不満ではなく、相手が感じている不満は何なのか。そこに目を向けてみてください。

すべての星座の運勢を見る

続きを読み

コラム

「彼の学歴が、あなたより劣るのは嫌」。結婚を約束する男女の仲をぶち壊す、母親の卑劣な罠

更新日

サイト運営者

「親を大事にしろ」

人はそう、口を酸っぱくして言うけれど。
生まれてくる親を、子は選べない。

名誉や金にすがった親の“自己愛”の犠牲となった、上流階級の子どもたち。

代々続く地方開業医の娘として生まれた七海(31)も、そのうちの一人であった。

父の死をきっかけに、母は本性をあらわした。そんな母との関係に苦悩する女の、“幸せをかけた闘い”が幕をあけるー。

父の死後、少しずつ様子がおかしくなっていく七海の母・真由美

一方、七海はベンチャー企業を経営する諒太(29)と出会い、二人は恋に落ちる。諒太から結婚前提の同棲を提案され有頂天の七海だが、唯一の気がかりは「七海の結婚に全てを賭けている」と言った母の発言であった。

No image

「七海、諒太くんとの同棲生活はどう?」

銀座の『レストラン エール』で、姉はにっこり微笑みながらそう尋ねた。

「うん、なかなか楽しくやってるよ」

今夜は、姉の沙耶と久々に姉妹水入らずのディナーを楽しんでいる。

専業主婦の姉には小学生の息子がいるため、こうして夕食をともにすることはめったにない。今日はそんな姉から「子どもがサマーキャンプ中だから、久々にディナーでも」と、浮かれた声で誘われたのだった。

久々に家事から解放されたおかげか、姉はずいぶん楽しそうだ。さっきから猛スピードでワイングラスを空にしては、ウェイターにおかわりをオーダーしている。

私は頃合いを見計らって、おずおずと切り出す。

「来週末、諒太を連れてママのマンションに行こうと思ってるの。結婚を見据えての同棲だから、諒太が一度挨拶に行きたいって言ってくれて…」

少し前に、諒太と私は結婚を前提にした同棲をすることを決意し、芝公園のマンションで一緒に暮らし始めた。姉には同棲のことは伝えていたが、結婚を考えているとは言っていなかった。

姉は少しだけ驚いた顔をしたが、すぐにいつもの表情に戻る。

「そうなんだ、それは良かったわね。でも、結婚前提っていうことはまだママに言わないほうがいいと思うな。ママだっていきなり言われてもショック受けると思うし、来週末は、とりあえず紹介するだけでいいんじゃない?」

「やっぱり、ショック受けるかな…?でもね、同棲の話を切り出したときなんて、びっくりするどころか全然平気そうで、勝手にしなさいってあっさり言われたよ」

同棲の許可をとるため、諒太のことを母に電話で打ち明けた日の話をすると、姉は急に勝ち誇った顔になる。

「それはね、事前に私が、ママに諒太くんの話をしておいてあげたからよ」

「えっ…?」

口止めしていたのに…。姉は全てを母に話していた!?

次第に募る、姉への不信感

母に諒太の話をしないようにと、姉には事前に口止めしておいたはず。実際会わせるまでは余計な先入観を植え付けたくなかったから、他人の口からは何も伝えてほしくなかったのだ。

「七海ったら、そんな顔しないで。大丈夫、七海から聞いた諒太くんの良いところ、そのまま伝えておいたから!ママも興味津々って感じだったわよ」

そして姉は、諒太が自分の会社を立ち上げて軌道に乗り始めていることや、母親をとても大切にしていることなど、ポジティブな情報を伝えることで諒太を売り込んでおいたのだと得意げに語った。

「でもね、さすがに結婚の話をママに切り出すのはまだ早いと思うの。少し様子を見たら?私がいいって言うまでは、話さない方がいいわ。もちろんちゃんとフォローするから、任せておいて」

姉はきっぱりとそう告げたが、私の不安は拭いきれない。それに何より、あんなに固く口止めしたはずなのに、勝手に母に諒太の話をしていた姉への不信感が募り始めていた。

No image

完璧な、母の姿

そしてついに、その日はやってきた。

諒太はガチガチに緊張していて、私も不安だった。広尾駅から母のマンションに向かうまで繋いだ互いの手が、じっとりと汗を掻いている。

しかし玄関のドアを開けて私たちを迎え入れてくれた母の顔は、拍子抜けするくらい明るかった。

「こんな暑い中、わざわざ来てくれてありがとうございます。まあ、お土産までありがとう。…いつも七海が色々とご迷惑おかけしてるんじゃないかしら?」

そんな優しい母の顔を見たのは、ずいぶん久しぶりだ。高校時代、長野の実家に遊びにくるクラスメイトたちをにこやかにもてなしてくれた思い出が蘇る。

その後も、諒太に対する母の対応は完璧だった。食卓には数時間かけて作ったのであろう、おもてなし料理が何品も並ぶ。諒太も「これ、すごく美味しいです」「これも、本当に美味しいです」なんて言いながら、母の料理の腕を絶賛していた。

「お仕事忙しいんですってね?普段、ちゃんと食事もできていないんじゃないかと思って、腕によりをかけたのよ」

実際に諒太に会ったら、母はきっと彼を質問攻めにするだろう。私はそのことをずっと恐れていた。娘の夫候補として諒太がふさわしいかどうか、品定めをするに違いないと覚悟を決めていた。

でも、それは私の思い過ごしだったようだ。母は諒太に何かを尋ねることは一切せず、私の子供の頃のアルバムを見せたりして、とにかく嬉しそうにしている。

姉の言う通り、今日は結婚の話は出さなくて正解だ。こうして少しずつ距離を縮めていけば、母もきっと自然と受け入れてくれる。この時点で、私はそう確信していた。

うまく行ったかのように見えた、恋人と母の顔合わせ。しかしそこにはとんでもない罠が仕掛けられていた…。

実家からの帰り道。私たち二人の足取りは、ここに来るときと打って変わって軽やかだ。

「七海が、お母さんは相当気難しいなんて言ってたから緊張したけど、すっごく優しくていいお母さんだね。七海、俺の気を引き締めるためにわざと大げさに言ったの?」

諒太は私をからかうようにそう言って、笑う。

「普段のお母さんは本当に、色々とややこしいところも多いんだよ。でも、今日は確かに違った。たぶん、諒太のことを気に入ったからだね」

それは私の本心だった。

あまりに感じのいい母に多少の違和感はあったが、諒太の明るくて大らかなオーラは、母のギスギスした心さえ優しく溶かす力を持っているのだ。一緒にいると心が洗われるのは、私だけじゃなく母も同じだったんだと、嬉しくなった。

No image

私の敵は、母だけじゃなかった

実家で気を遣ったのだろう。諒太は余程疲れていたようだ。帰宅してリビングのソファに寝転がっているうちに、すうすうと寝息をたてて寝入ってしまった。

そっとブランケットをかけた瞬間、スマホが着信を知らせる。それは母からだった。

諒太を起こさないよう、寝室に移動して電話に出た。

「もしもし。ママ、今日はありがとう」

「どういたしまして。“さっきの彼”にもよろしくお伝えしてね」

さっきの彼…?

その他人行儀な言い方に、少し違和感を抱く。さっきまでは確かに「諒太くん」とさんざん名前で呼んでいたのに。

「それでね、七海ちゃん。ママ、今日は七海ちゃんのお願い聞いて彼に会ってあげたじゃない?今度はママから七海ちゃんにお願いがあるのよ」

その声は、ぞっとするくらいに優しくて、穏やかな口調だ。

そしてその後に母が発した言葉は、耳を疑うようなものだった。

「うちに営業で来てる証券会社の担当の男の子がね、すっごくイケメンで、素敵なのよ。それで、七海の写真見せたらとっても気に入ったみたいで、ぜひ会ってみたいんだって!」

「ちょっと、待って。ママ、何言ってるの?どういうこと?」

「どうって…。七海の結婚相手にピッタリだと思うの」

母が何を言っているのかすぐには理解ができなくて、私は黙り込む。しかし、やっとの思いで口を開いた。

「ママ…。今日、諒太に会ったよね?諒太のこと気に入ってくれたんじゃなかったの…?」

「とってもいい子だとは、思うわよ。でもまさか、彼と結婚なんてしないわよね?ママね、沙耶ちゃんから彼のこと色々聞いたのよ」

そして、母は姉から聞いたのだという諒太の情報を語り始める。

大手企業を5年足らずで退職してしまい、向こう見ずな起業をしたこと。しかし、まだ従業員は2名ほどの小さな会社で、お金に全く余裕がないこと。経済的に余裕のない母子家庭で育ち、子供の頃から苦労をしていること。

それは私が姉の沙耶に伝えた数少ない“事実”に、多くの偏見が付け加えられ、捻じ曲げられていた。

姉に、してやられた−。咄嗟にそう思った。

「それにママはね、とっても苦労して七海のこと一流大学に入れたのよ。それなのに、彼の学歴がパッとしないのも嫌だわ。さっき話した証券会社の方はね、早稲田の政経なんですって」

私は、声が震えるのを必死で堪えて、母に問いかける。

「…ねえ。結婚に反対するんだったら、どうして最初から、諒太との同棲を賛成したの…?」

すると母は、開き直ったかのように明るい声を出した。

「だって、一刻も早く恵比寿のマンションを賃貸に出したかったんだもの。それに、結婚相手と同棲するなんてママは一言も聞いてないわ。てっきり、ボーイフレンドのひとりとルームシェアでもするんだと思ったの」

母は全く悪びれる様子もなく、平然ととってつけたような言い訳をしたのだ。

この、支離滅裂なことを言っている人が、本当に血の繋がった私の母親なのだろうか…?

「ママ、自分で自分が何言っているのかわかってるの…!?」

気がつくと、受話器に向かって大きな声をあげていた。そのとき、背後から肩に手を置かれてびくりと震える。

振り返ると、そこには諒太が立っていた。

▶Next:8月29日 水曜更新予定
母が諒太との結婚を認めない、本当の理由とは?

続きを読み

コラム

「居心地の良い人」だと思われる女性9パターン

更新日

サイト運営者

No image

「居心地の良い人」だと思われる女性9パターン

「この人と一緒にいると、なんか安らぐなあ?」とお互いに思えることが、良好な恋愛関係を持続させる秘訣。では男性は女性のどういう行動をみて、安らげる・一緒にいて居心地が良いと感じるのでしょうか。スゴレン読者に聞いてみた意見をご紹介しますので、今片想い中の方も、両想いに近づく第一歩として、参考にしてみてください。

【1】付き合いが浅くても無言時に気まずくならない。

これはフィーリングの問題もあるかもしれませんが、特に会話がなくても苦痛を感じない女性に、居心地の良さを感じるようです。言葉に出さなくても、ふたりで一緒に同じことを感じたり考えたりしている状況に、安心感を得ている男性が多いのかもしれません。

【2】ふたりきりでいると、つい甘えたくなる朗らかな雰囲気を持っている。

朗らかで柔らかい雰囲気を持っている女性に、心を許す男子が圧倒的に多い模様。男性が甘えたくなるような柔らかい雰囲気は、心に余裕がないと発することができないようなので、普段からストレスを溜めないよう、バランス良く息抜きをすることが大切かもしれません。

【3】自然な笑顔が絶えない。

「その子の笑顔を見ていて、癒されたとき」「一緒にいて、終始ニコニコしている自分に気づいたとき」など、女性の笑顔で安らげて、自分も笑顔になれることは、居心地の良さと直結しているようです。作り笑顔は案外すぐに見抜かれてしまうことが多いので、いつも自然な笑顔でいられる関係が築けると良いでしょう。

【4】音楽や本、映画の趣味が合う。

趣味が合えば、男性は趣味を語るときに「余計な気を使わせていないな」と思えるので、一緒にいて心が和むようです。趣味の合致は緊密なコミュニケーションを取る上でもかなり有利なので、彼との会話を親密にするために、より趣味の知識を磨いてみるのも良いかもしれません。

【5】お笑い番組を観ていて、面白いと思う芸人が同じ。

「自分が鉄板だと思ったネタでクスリともしない女性とは、会話が弾まない」という意見もあり、笑いのツボと居心地の良さは関係があるようです。彼が好きな類のお笑いを無理に面白いと思おうとする必要はありませんが、面白いと感じなくても全否定することは避けたほうが良さそうです。

【6】個人的な趣味の話をしても、興味深そうに聞いてくれる。

男性は、自分の好きなものの話を親身に聞いてくれる、聞き上手な女性と一緒にいたいと感じるようです。最初は正直あまり興味がなくても、話を聞いているうちに面白そうだと思えるかもしれません。彼の話に耳を傾けることは趣味を共有できるチャンスでもあるので、じっくり聞いてみると良いでしょう。

【7】人の悪口を言ったり、妬んだりしない。

人の悪口や妬みばかりを話題にしていると、「俺も陰でこんなふうに罵られているのかも・・・」と不安を感じる男性もいるみたいです。たまに愚痴る程度であれば、「信頼されているから、こんな話もしてくれるんだな」と思え、逆に彼女との距離の近さを認識できるようですが、過度なネガティブ話は関係をぎこちなくさせてしまうのかもしれません。

【8】「ありがとう」や「ごめんなさい」を、素直に言ってくれる。

感謝の気持ちや謝罪の気持ちを、ストレートに言ってくれる女性に、男性は安心感を抱くようです。親しい間柄でも、「ありがとう」と「ごめんなさい」はしっかり言える素直さ・謙虚さを忘れないようにしたほうが良いでしょう。

【9】いつも清潔で、良いニオイがする。

「ふとした瞬間、シャンプーのニオイがしたりすると癒される」「抱きしめたときに、柔軟剤(?)の良いニオイがして離したくないと思った」など、ナチュラルな香りを感じて、居心地の良さを実感する男性もいるようです。ほのかに香るような優しいニオイは、家庭的な女子度を男性にアピールできるのかもしれません。

みなさんに当てはまる項目はあったでしょうか? 一緒にいることで安心感や信頼感を確認できる行為が、「居心地のいい女性だ」と思ってもらえるポイントなのかもしれません。皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)

続きを読み
広告
国際4日前

10代で自殺未遂後、顔が損傷した女性 米国で最も若い顔面移植患者に

社会6日前

10歳女児、指先切り落とす 「ダイソー」が筆箱回収

社会5日前

豊洲市場に「杭打ち偽装」疑惑が浮上…施工業者が決意の告発!

コラム4日前

高1少女の「裸の動画」をLINEで拡散 高校生たちの残酷な遊戯に警察が警鐘

エンタメ7日前

船越英一郎 本当に経験した不思議体験を告白…山奥の寂しい旅館に行くと…

経済6日前

顧客口座から5600万円着服 京都銀行が行員を解雇

国際4日前

アモイ航空の旅客機がオーバーラン、フィリピンの国際空港

コラム7日前

山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」

エンタメ6日前

木村拓哉の次女Koki,は、お笑いコンビ「完熟フレッシュ」レイラちゃん似?

社会4日前

みだらな自撮り送らせ拡散させたか、16歳少年ら14人書類送検

IT・サイエンス6日前

スマホ自撮りカメラアプリのペコカメラ、カントリーマアムのいたずらマアムくんが登場

社会7日前

山口・不明男児発見、猛暑の中2日以上独りぼっち「奇跡的な好条件重なったか」日本こどもの安全教育総合研究所

エンタメ5日前

「リメンバー・ミー」の天才少年の歌声 涙流す観客も

コラム7日前

ファミレスで赤ちゃんがうんち 母親の「ありえないSNS投稿」に批判殺到

社会7日前

わずか20分で発見…ボランティア男性の場数踏んだ勘

社会7日前

【富田林脱走】逃走に使ったとみられる赤い自転車発見、羽曳野市周辺潜伏か 足取り初めて判明

社会6日前

理稀ちゃん発見の尾畠春夫さん!これまでも各地で大活躍の凄腕ボランティア

コラム2日前

【今週の運勢】8月20日(月)~8月26日(日)の運勢第1位は乙女座! そまり百音の12星座週間占い

エンタメ3日前

大島麻衣“大人カワイイ”8年ぶり写真集 30歳記念に

IT・サイエンス6日前

8/15 夕方のセール情報!シンプルなタスク管理アプリ『New World ー 新境地』840円→無料

国際6日前

【報ステ】文大統領「日韓協力が日朝国交の正常化」

エンタメ6日前

27年ぶり最新作「機動戦士ガンダムNT」 メインキャラのポーズが気になる

社会7日前

無事発見!周防大島の2歳男児―山の中で3日間どうしてたの?

社会2日前

佐賀・武雄市で男子中学生が特急列車にはねられ死亡

社会7日前

山口・不明の2歳児が無事保護 発見した男性と町民たちの大捜索に称賛の声

社会7日前

家のすぐわきで3日間!周防大島町の不明2歳児・・・水や食べ物は?

国際5日前

英リバプールFC、「日の丸踏み付け」画像が波紋 韓国語版ツイッターが投稿…現在は削除

社会4日前

大会彩る装飾に 東京五輪の基本デザイン発表

社会1日前

歓楽街「ブロックM」のカラオケ店、買春行為が可能

社会7日前

捜索中に「僕、ここ」と返事 山口・不明男児発見

国際6日前

【報ステ】イタリア・高架橋崩落 構造上の欠陥か

コラム5日前

謝礼を断固拒否!尾畠さん流儀←ネットで称賛の嵐

社会5日前

皇太子ご一家が静養 浜辺を散策…愛子さまが貝拾い

社会6日前

赤いねじり鉢巻きで2歳児発見の尾畠さん!風呂も食事も辞退・・・「ボランティアですから」

国際3日前

メキシコの山中で覚醒剤50トン発見

エンタメ6日前

リース・ウィザースプーン、蝶柄ドレスが絶賛される!

コラム4日前

3度目のお泊まりデートで、男の態度が急変。”彼女になれない”女がやりがちなミスとは

経済4日前

JAL、ホノルルに新ラウンジ「サクララウンジ・ハレ」オープン

エンタメ6日前

木村拓哉が“私服”の二宮和也をコーディネート!『ぴったんこカン・カン』8・17放送

社会4日前

女が銭湯浴槽にシンナーか “袋に液体”注意受ける

コラム7日前

若者には、いまの年寄りの人生アドバイスが役に立たない理由――2018上半期BEST5

社会4日前

10万円奪ったコンビニ強盗 公開画像の男を逮捕

コラム3日前

置くだけで「ゴキブリを家に寄せ付けない装置」が話題!

社会5日前

【居合道不正】剣の最高位、カネで…範士合格に計650万円要求 審査側は「誠意や」

経済5日前

太陽光発電普及で電力需給バランス不安定に 夕方以降に出力急減、安定供給との両立課題

スポーツ4日前

金足農“怪物”吉田、3戦〆て41K!板東83奪K超え見えた/甲子園

コラム5日前

“絶対恋愛成就”にしむらきよしの恋愛開運法<8月16日~8月31日までの運勢は?>

国際2日前

マンモス?巨大タコ? ロシアの海岸に“UMA”?

国際15時間前

イラン、初の国産戦闘機「コウサル」公開

社会3日前

長さ250mの橋が90度回転…東京五輪ボート会場

グルメ1時間前

美しすぎる♪ 抹茶とチョコレートが織りなす「かぐや姫の世界」デザートブッフェ開催

グルメ1時間前

コンビニ商戦秋の陣、主戦場“レジ横”に異変

グルメ1時間前

サバ缶×キムチで火を使わなくてOK さっぱり楽ちんサマービビンバ弁当

グルメ1時間前

ローソンにしっとりビターな「ショコラパイサンド」!ワンハンドで味わうリッチなスイーツ

グルメ1時間前

コスパ最高!丸亀製麺の飲み放題セットで「べろべろに酔う方法」を試してみた

グルメ1時間前

崩れていてもかわいい…? ちょっとホラーなローソン限定「ひよこちゃんまん」

グルメ1時間前

ここまで透き通ったスープは見たことない!究極の淡麗ラーメンがすごい!

スポーツ1時間前

ヤクルト館山 得意の球場で白星なるか/セ見どころ

スポーツ1時間前

本田圭佑、不可能を可能にした生き様とは? 自身の能力を超えたキャリア、その挑戦は続く【宮澤ミシェルの独り言】

スポーツ1時間前

エンゼルス・大谷、金足農たたえる=米大リーグ

スポーツ1時間前

国民民主党代表選 玉木共同代表と津村氏が届け出

スポーツ1時間前

奇跡の共鳴!? 神童ムバッペとロナウジーニョ、瓜二つの美技弾に反響「デジャブだ!」

スポーツ1時間前

根尾「まだ実感ない」=偉業から一夜明け-高校野球・大阪桐蔭

スポーツ1時間前

日中が大接戦!アジア大会競泳のメダル数=中国ネット「日本がこんなに強いなんて…」「公明正大な競争は大歓迎」

スポーツ1時間前

大谷 早期投手復帰へ意欲「そう遠くない時期に」

スポーツ1時間前

ナショナルズ・マーフィー、トレードでカブスへ

スポーツ1時間前

ユーベ、ボスニア代表MFと2023年まで契約延長。セリエA優勝や伊杯制覇に貢献

スポーツ1時間前

ラキティッチの移籍 全てはお金次第

スポーツ1時間前

レワンドフスキを狙うレアル…バイエルンが警戒するのは代理人か

スポーツ1時間前

穂積、加藤は敗れるも男子ダブルス勢はそろってベスト8進出 [第18回アジア大会テニス競技]

スポーツ1時間前

アウェーチームのロッカールームをピンク色に! 英2部クラブの仰天心理作戦の効果の程は!?

スポーツ1時間前

シアラー氏がアグエロを絶賛「プレミア歴代外国人選手の中で一番」

スポーツ1時間前

ユーヴェと契約解除のマルキージオ…スペイン、フランスが新天地候補か

スポーツ1時間前

チェルシー、主力DFに対する全オファー拒否へ。スペイン移籍は無しか

スポーツ1時間前

大谷同僚のアップトン 10日間のDL入り 割れたワイングラスで指を切る

スポーツ1時間前

久保裕也がニュルンベルクで練習に初参加! 公式ツイッターが提案する「久保に必要なドイツ語は…」

スポーツ1時間前

「スーツで満員電車に…」オリックスのドラ3福田を支える社会人時代の3年間

エンタメ1時間前

ホンマに売れた!宮川大輔「アントマン&ワスプ」キャストとのイベントに大喜び

エンタメ1時間前

「百華響演」役者、ダンサーらの写真ずらり 日本舞台写真家協会展、大阪・吹田で

エンタメ1時間前

「木村先輩がおごってくれまして」TOKIO・国分、ジャニーズ被災地支援の舞台裏明かす

エンタメ1時間前

『007』新作からダニー・ボイル監督降板!創作上の意見の違いで

エンタメ1時間前

秋田朝日放送「残念です」 決勝中継は視聴率出ず 決勝日は調査対象外だった

エンタメ1時間前

【連載】『わたし、39歳で「閉経」っていわれました』第3話 閉経疑惑…気のせい?本当??【後編】

エンタメ1時間前

“のりもの好き”なキッズが大興奮!水陸両用ハイパーポリスカーつき『最強のりものヒーローズ』最新号

エンタメ1時間前

30代40代元りぼんっ子必見! 大人になって知る『りぼん』ふろくの制作秘話がおもしろい!

エンタメ1時間前

佐藤健の“朝ドラ”とのギャップに驚きの声 『義母と娘のブルース』7話

エンタメ1時間前

夏菜、「やっぱりお胸に目が…」」赤いボンテージ姿に称賛の声相次ぐ

エンタメ1時間前

FRISK × GReeeeN、新曲「フリスキュー」スペシャルムービー公開

エンタメ1時間前

美人女優ルビー・リン、加工なしの“恐怖写真”が再登場!「恨まれてるのか?」ネットユーザーは驚き―台湾

エンタメ1時間前

Sexy Zone、大役への意気込み語る 『テレビジョン』で6大ジャニーズ特集

エンタメ1時間前

MISIA、ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌のキラーフレーズ“あのね 大好きだよ”の誕生秘話をトーク

エンタメ1時間前

これほど多くの中国人に影響を与え、そして愛された日本人はいない・・・その人物とは?=中国メディア

エンタメ1時間前

今年も電車でジャズライブ 山陽電鉄、9月15日開催

エンタメ1時間前

元ミニスカポリスから「離婚も視野に入れている」と宣告された夫のその後を追跡

エンタメ1時間前

ヘンリー王子夫妻がジョージ・クルーニー夫妻と休暇

エンタメ1時間前

AI製フェイクポルノで問題となった技術を「新しいサービス」に利用するポルノ映画製作会社が登場

エンタメ1時間前

シャンパンタワーで二十歳をお祝い!『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!PARTY!』イベントレポート

エンタメ1時間前

吉本坂46のメンバーを発表! 暫定センターになったのは誰?

エンタメ1時間前

Noism最新作は舞踊×演劇『ROMEO&JULIETS ロミオとジュリエットたち』

エンタメ1時間前

今夜『高嶺の花』別れを選んだももと直人、それぞれに新しい出会いが

広告

NEWSランキング